赤毛のアンが好き! 連続テレビ小説「花子とアン」応援中

モンゴメリーの「赤毛のアン」が好き。連続テレビ小説「花子とアン」を応援。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
suetsumuhana

RT @BooksGood_: アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫): 村岡 恵理 ¥788 http://t.co/K0d9b07e49 戦争へと向かう不穏な時勢に、翻訳家・村岡花子は、カナダ人宣教師から友情の証として一冊の本を贈られる。後年『赤毛のアン』のタイトルで…
12-17 18:08

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/oaPJ64llq5「もし今夜いらしてくださなかったら、線路をおりて行って、あのまがり角のところの、あの大きな桜にのぼって、一晩暮らそうかと思ってたんです。あたし、ちっともこわくないし、月の光をあびて一面に白く咲い…
12-17 18:01

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/oaPJ64llq5... http://t.co/LdQ4gHP3to
12-17 18:01

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/oaPJ64llq5「小鳥たちは一年じゅうにただ一日の/この夏の日だというように歌いまくっていた」-詩人ローウェルの引用。村岡花子訳「赤毛のアン」第二章。The little birds sang as if i…
12-17 17:58

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/oaPJ64llq5... http://t.co/rsgA9D1KBJ
12-17 17:57

@nonoka1990 モンゴメリは心の中の感情を表に出さず、人には常に明るく感じよく振舞っていたそうです。自己満足とはとんでもない。あまりにも知らずに発言すると恥ずかしい…。エミリー・ブックスもどうぞ。エミリーはアンより根暗ですね。http://t.co/dX7BbWEfUN
12-17 13:58

@nonoka1990 モンゴメリは赤毛のアンにはあまり似てないですよ。「可愛いエミリー」シリーズの方が自伝的です。牧師の妻として作家として活躍しつつ、夫のうつ病に悩み、最後は自分も精神を病み、服薬で自殺したといいます。年表をどうぞ。http://t.co/NtK7T7a3SG
12-17 13:55

@araragi__tukihi おはようございます!! いい一日になりますように。
12-17 07:47

@WPittYounger ええ、いい朝です。赤毛のアン風に言えば、「こんな朝にはただただ世界が好きでたまらないという気がしない?」という感じですね。
12-17 07:46

伊原剛志さんのツイート、 名古屋ロケだそうです。@ihara184 「おはようさん。再び名古屋ロケ。花子とアンで。」https://t.co/btqX1aowUI http://t.co/Rlw2o35JtY
12-17 07:43

RT @noyorin: 茂内麻結ちゃんのプロフィールを見ると『花子とアン』で醍醐亜矢子幼少期役ともある。大河と朝ドラ同時期出演なんだな。
12-17 07:39

RT @ihara184: おはようさん。再び名古屋ロケ。花子とアンで。
12-17 07:38

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/oaPJ64llq5「全身これ「活気と火と露」のようなアンではあったが、人生のよろこびも苦しみもアンには三倍も強く感じられた。」-村岡花子訳「赤毛のアン」第二十二章。All "spirit and fire an…
12-17 07:35

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/oaPJ64llq5... http://t.co/1uMBRgv2pc
12-17 07:34

@dngchl69 そうですねー。赤毛のアンもどんどんお洒落になっていって、シリーズ最後の方では「ベストドレッサーだ。地元で仕立ててるのに」と噂されるほど。アンのファッションを時代背景に合わせて見てみたいですね。
12-17 07:17

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/oaPJ64llq5「自分の顔にこどものほうからすすんで唇をつけられたのは、生まれてはじめてなので、またもや、あの気も転倒するような甘い、快い感激をマリラは味わった。」-村岡花子訳「赤毛のアン」第十三章。It w…
12-17 07:02

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/oaPJ64llq5... http://t.co/WGNlhj3SEO
12-17 07:01

@HekiCha 村岡花子訳の日本語は格調高い感じがしますよね。好きです。村岡花子さんの人生はなかなか劇的なんですよ。ドラマの原案にもなる「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」を読むと予習になります。お孫さんの村岡恵理さんの著作です。http://t.co/7r9HrJ7sLe
12-17 06:46

赤毛のアンシリーズ一覧表に、原文サイトへのリンクを追加しました。著作権が切れているので無料で読むことができます。 赤毛のアンシリーズ(アンブックス)一覧表 (物語の流れ順)... http://t.co/rk9j8Dslki
12-17 06:33

「アンの友達」原書がKindleで0円だそうです。著作権切れてますからねー。ほかにも調べれば無料の原書がありそう。http://t.co/dStHirvrBJ... http://t.co/JfswzJO7QZ
12-17 04:43

RT @putiyomi: 「赤毛のアン」のモンゴメリによるアボンリー小ネタ集らしい。これがタダだよ。Chronicles of Avonlea L. M. (Lucy Maud) Montgomery http://t.co/b9TNRYamlL @AmazonJPさんから
12-17 04:38

@HekiCha 赤毛のアン、私も村岡花子訳が好きです。村岡花子の半生がドラマになるの、ご存知でしたか?https://t.co/GNK08pRa7T
12-17 04:33

@twiggy_666 いいですねー。うらやましい。私も母の影響で赤毛のアンが好きになりました。
12-17 04:30

「三善晃:聞こえるかしら(「赤毛のアン」より)」https://t.co/X2rWqF3wVy http://t.co/CNnIaOflOx
12-17 04:26

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://iloveanne.blog.fc2.com/tb.php/58-6cf8908a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。