赤毛のアンが好き! 連続テレビ小説「花子とアン」応援中

モンゴメリーの「赤毛のアン」が好き。連続テレビ小説「花子とアン」を応援。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
suetsumuhana

@risunosuke2 病名は明記されてないですねー。泣かないようにして眼鏡をかけないと、6ヶ月で見えなくなるとだけ。
12-05 20:56

RT @ystk_yrk: ぐんぐんぐんずんずんずんお勉強っおべんきょおおべんきょぉおおおきょょおぉぉおおお(;´༎ຶД༎ຶ`)http://t.co/uMjF0Cgoiqおらは向こう10ヶ月間ずっと花子ずらついでにトイレも三番目を使っていk..失礼しました
12-05 20:42

@risunosuke2 結局、眼のせいだったんですよねー。
12-05 20:34

@ystk_yrk 「花子とアン」楽しみにしてます。Facebookにファンページを作っています。お時間がおありの時にでもお立ち寄りください。https://t.co/GNK08pRa7T
12-05 20:07

RT @mayflowersbloom: “来年、NHKの連ドラに合わせ、全国の百貨店で「赤毛のアン展」が開催されます。ここでプリンスエドワード島の写真展示を行う予定です”これはとっておきの嬉しい????うれしい????予告ですね~♪☆*:・(*^^*)
12-05 19:56

茂木健一郎著「「赤毛のアン」が教えてくれた大切なこと」のレビューです。http://t.co/75Gqbyh4yc http://t.co/YIE8UBQGtx
12-05 19:39

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/oaPJ64llq5「四月も末のある夕方、教会の婦人会からの帰り道、マリラは、老いた者にも悲しむ者にも、若い者、幸福な者の差別なく春がもたらすよろこびで、胸がときめくのを覚えた。」-村岡花子訳「赤毛のアン」第二十七章
12-05 18:28

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/7OyXg6vXKR... http://t.co/xVQLwADWdZ
12-05 18:27

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/oaPJ64llq5「この世の中にこんなに好きなものがたくさんあるって、すてきじゃない?」-アンの言葉。村岡花子訳「赤毛のアン」第二章。
12-05 18:03

「赤毛のアン」名言集に追加しました。http://t.co/7OyXg6vXKR... http://t.co/3alqy5gsPc
12-05 18:02

@Rllla_ingleside @Aki126gon 既にマリラ目線です。先日、駅でよその子が母親と間違えて私の手を握ったんです。アンに手を握られてマリラが母性愛の甘さを感じるシーンがありますが私も同感でした。↓の5番目の引用です。http://t.co/oaPJ64llq5
12-05 17:59

@Rllla_ingleside @Aki126gon 私は、独身時代は「赤毛のアン」から「アンの愛情」までをループ。結婚後は、「アンの夢の家」まで含めてループしてます。子どもができたら「炉辺荘のアン」まで読むかも…。
12-05 17:11

アンもやがてメイドを雇います。ヴィクトリア朝のメイドの日常が分かる「図説 英国メイドの日常」のレビューです。http://t.co/ltBrmUHwhL http://t.co/BxZrmZk4VZ
12-05 17:09

http://t.co/gK5QLS4wYH
12-05 16:10

@elie_deece ヴィクトリア朝では、親が亡くなると1年、喪服を着たそうですね。アンはマシュウの死後2年、喪服を着たようです。「アンの青春」で2年ぶりに色物の服を着るシーンが出てきます。
12-05 16:09

http://t.co/nMSxBrGAce
12-05 16:06

@j0j1a708 私は朝ドラは録画して毎日観てますw。同じ時間に観るのは苦手で…。「花子とアン」はもう4か月が待ちきれないほど楽しみです。
12-05 14:06

@Rllla_ingleside @Aki126gon わー、素敵ですねー。私なんか、カバーも無くなったぼろぼろの一揃いです。箱入れセットは憧れです。
12-05 11:18

@morinokazoku215 @tottodo 関連本、多いですよね。私も読みあさりました。レシピノートはモンゴメリのレシピのですか?私、料理は苦手で作らないんですけど、楽しく読みました。私が読んだ本、まとめてます。ご参考までに。http://t.co/spd5tB2sE2
12-05 10:45

@j0j1a708 @e_anne23 「花子とアン」はかなり脚色されそう。原案の「アンのゆりかご」とか読むほうが、村岡花子を知れそうです。私も村岡花子のサイト作ってますのでご参照ください。http://t.co/hN3flSDZnI
12-05 10:38

@e_anne23 私も小さいころからの思い入れがあります。「花子とアン」楽しみ。
12-05 08:59

@arisen747 ヴィクトリア朝は、行きすぎなほど表面上のお上品が求められてました。自由な時代に生まれてよかった(笑)
12-05 08:58

@arisen747 信仰というか、ヴィクトリア女王が夫の死後、生涯喪服で通したことから、庶民にも服喪の習慣が浸透したらしいですね。カナダもイギリスの統治下にあったのでプリンスエドワード島もしかり。
12-05 08:42

RT @a_word_z: 「あたしがどこへ行こうと、外側がどんなに変わろうと、ちっともちがいはないのよ。心はいつまでもマリラの小さなアンなのよ。毎日毎日、日一日とマリラとマシュウ小父さんと、このなつかしいグリン・ゲイブルスが好きになる一方なのよ」 [モンゴメリ/赤毛のアン]
12-05 08:31

@e_anne23 @j0j1a708 正確には「自叙伝」ではなく「伝記」ですねー。お孫さんが書いたので。
12-05 08:27

RT @Real_Spiritual: 人生は広くもなれば、狭くもなる。それは、人生に何をそそぎ込むかにかかっている「赤毛のアン」http://t.co/Nm6aWX2uL1
12-05 08:19

@arisen747 ヴィクトリア朝の服喪は厳しかったんですよー。親が死んだ場合は1年間、黒以外の服は着れませんでした。tvk見れないんです(涙)。皆さんがうらやましい。
12-05 08:18

@callingorange @oitan_bare 私も村岡花子訳が至高!と思います。でも気恥ずかしくって自分では言えない…
12-05 07:27

@Rllla_ingleside @Aki126gon わぁ、ポストカード付って素敵。
12-05 01:08

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://iloveanne.blog.fc2.com/tb.php/46-042afb50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。